女性

綺麗をいつまでも|目の下のたるみを改善するヒント

理想通りの形にできる

バスト

女性ホルモンを増やす

胸を大きくするには女性ホルモンを増やしたり、マッサージなどが効果があります。女性ホルモンには乳腺を発達させる働きがあるため、分泌量が増えると胸が大きくなります。思春期になって女性ホルモンが分泌されだしたら、体つきが女性らしくなるのはこのためです。またマッサージも女性ホルモンの分泌を高める働きがあると共に、血流が良くなるので栄養を胸の細胞に与えることができます。しかしこのような方法ではさほど結果がでないという人もいます。結果に個人差がある上、必ずしもきれいな形の胸になるわけではありません。また胸が大きくなるまでに時間もかなりかかります。胸を理想通りの大きさや形にするためには美容整形外科で豊胸した方が、満足できる結果を得ることができます。

簡単に胸を大きくできる

豊胸方法としてはヒアルロン酸や脂肪を胸の中に注入したり、シリコンバッグを挿入する方法があります。手術が不要で最も手軽なのがヒアルロン酸注入です。胸の中に注射でヒアルロン酸を入れていくと、2カップ程度まで胸を大きくすることが出来ます。形を確認しながら注入できるので、上部にハリをもたせたいとか外国人のようなつんと突き出た胸にしたいとか自由に形を整えられます。豊胸したものの気に入らなかったという場合には、薬剤を入れることでヒアルロン酸を溶かすことができ簡単に元の状態に戻せます。脂肪注入は脂肪吸引で吸引した脂肪を胸に入れる豊胸方法です。入れた脂肪は胸の脂肪として定着するので、手術したことが誰にも分らずにすみます。シリコンバッグ挿入は最も胸を大きくできる方法で、誰でも豊かな胸を手に入れられます。